受講生が通いやすいと思うスクールの制度とは

英会話スクールのレッスン内容がどんなに素晴らしくても、とても優秀な講師がいても、通わない限り目標の英語力を身につけることはできません。そこでここでは英会話スクール選びで失敗しないよう、どのような教室なら通いやすいのかについて迫っていきます。

受講生が通いやすいと思うスクールの制度とは

 

受講生に聞く!通いやすい英会話スクールとは

英会話スクールへ通うなら、やはり目的の英語力を身につけたいもの。そのためには続けて通う必要があります。ちょっとした弊害があると、そこで休んでしまい、徐々にモチベーションが下がり、やがては通わなくなってしまった、なんてことにもなりかねません。

では実際に英会話スクールへ通い続けている受講生は、どんな点が気に入って続けられているのでしょうか? 受講生の口コミをもとに通いやすい英会話スクールの特長についてまとめてみました。

受講できる時間帯 受講できる時間帯

英会話スクールに通うとなると、現在のライフスタイルに新たに英語学習の時間を組み込むかたちになります。例えば平日の昼間に仕事をしている人なら、平日の朝や夜、休日の昼間などが考えられます。
いつなら通えるかをしっかり考えておき、英会話スクールが開校している時間かどうかをチェックするようにしましょう。

[受講生の口コミ]

  • Gabaマンツーマン英会話は7:15から21:55まで開校しているので、出勤前や仕事が終わった後に受講できて便利。
  • 出勤前の時間を利用して英会話リンゲージへ通っています。朝7時から受けられるのがいいですね。
  • ベルリッツへ通っています。朝8:30から開校しているので、出社前に会社の近くの教室を利用しています。
 

スケジュール調整が容易 スケジュール調整が容易

仕事をしている人なら、毎日スケジュール通りとはいかないかもしれません。急な残業や突然の出張など、予定が入ってしまうこともしばしば。そんなときは、予約したレッスンを別の日に振替えられる制度がある英会話教室を選びましょう

[受講生の口コミ]

  • 仕事が忙しい時、レッスンを別の日に振替えています。休んでも前回の内容を復習してくれるので英会話リンゲージにして良かったと思っています。
  • ベルリッツに通っています。授業に参加できなかったので、電話で振替依頼をしました。対応してくれたスタッフさんが丁寧でした。
  • 平日は仕事が遅いので土日に通おうと思っていました。今は振替もできて、月謝制のシェーン英会話に通っています。
 

どこの校舎でも利用可能 どこの校舎でも利用可能

自分のライフスタイルに英会話を取り入れるなら、平日は職場近く、休日は自宅近くと、平日と休日で通いたいエリアが変わってくるはずです。どの校舎でも受講できる制度が設けられたスクールなら平日・休日のほか、転勤や引っ越しにも対応できるので便利

[受講生の口コミ]

  • ベルリッツは複数の教室が利用できるので、出勤時は会社の近く、帰宅時は自宅の近くにあるスクールに通っています。
  • 振替を他の教室でできるNOVA。出張先の最寄りの教室でレッスンを受けることができて良かったです。
 

また一人ひとりによって通いやすさの基準も変わってきますので、自分が気に入った教室はどんなところか、無料体験レッスンで確認するようにしましょう。

 

PAGE TOP