I'm hungryだけじゃない!空腹を伝える英語フレーズ

お腹がすいたことを英語で伝えたいとき、真っ先に思い浮かぶのは「I'm hungry」ではないでしょうか。学校で習う基本の英語ともいえるフレーズですね。ただ基本として習うからこそ、なかなか他の表現が思いつかなくなるということもあります。日本語なら「お腹が空いた」だけでなく「何かつまみたい」とか「お腹がペコペコ」、「お腹が空き過ぎて死にそう」など、いろんな表現ができるのに、英語だと「I'm hungry」しか言えない…というのは、ちょっとさびしいものがあります。そこで空腹度合いに応じて英語のフレーズを使い分けられるよう、いろんな表現を集めてみました。ニュアンスに応じた表現の違いに注目してみてくださいね。

I'm hungryだけじゃない!空腹を伝える英語フレーズ

 

「hungry」だけじゃない!空腹を伝える英単語

まずは、お腹がすいたことを伝えるときに使える英単語を見ていきましょう。
「hungry」以外にも、いくつかあるんですよ。

hungry hungry

日本人にとっては一番おなじみの、空腹を表す単語ですね。どれくらいお腹がすいているのかを示す副詞をあわせれば幅広く使える、便利な単語です。お腹のすき具合が低い順から、次のように表現できます。

“bit hungry”(すこしだけ空腹)
“somewhat hungry”(やや空腹)
“so hungry”(かなり空腹)
“extremely hungry”(ものすごく空腹)
“insatiably hungry”(どこまでも空腹)
“bone hungry”(骨の髄まで空腹)

 

munchies munchies

アメリカで「軽食」や「スナック」を指す単語ですが、「the munchies」で空腹を表します。ただ、スラングなのでフォーマルな場面には合いません。

例)“I’ve got the munchies.”(ああ腹が減った。)

 

peckish peckish

イギリスで「空腹」を表す口語表現です。アメリカでは意味が違ってきて、「怒りっぽい」という意味になるので、相手がこう言った場合はどちらの意味なのか、前後関係で判断しましょう。

例)“I feel peckish.”(お腹が空いた。)

 

famished famished

この単語ひとつで、かなり空腹であることを表現できる単語です。そのため、「hungry」と違って幅広く使えるわけではありませんが、極度の空腹を伝えたいときには便利でしょう。

 

ravenous ravenous

「famished」と同じように、かなり空腹だということを示す表現です。食欲に限らず、欲望全般に使える単語です。

例)“You should be ravenous for knowledge.”(君は知識に対して貪欲になるべきだ。)

 

starving starving

「starve(餓死する)」の形容詞的表現です。つまり、「飢え死にしそうだ」というふうに、極度の空腹を表すことができます。

例)“I’m starving!”(お腹がすいて死にそう!)

 

空腹を伝える英語フレーズ

それでは、これらの英単語を使って、お腹がすいたことを伝えるフレーズをご紹介します。

“I’ve got the munchies.”
何かお腹すいたな。

“I am famished.”
非常に空腹です。

“I’m getting hungry.”
お腹がすいてきた。

“I feel hungry.”
空腹を感じます。

“I’m starving to death.”
お腹空いて死にそう

 

また空腹を表す単語を使わず、間接的に「お腹がすいた」と伝えることもできます。その例をあげてみますね。

“I feel like having some snacks.”
軽く何かつまみたいな。

“My stomach is growling.”
お腹が鳴っている。

“my stomach is empty.”
お腹かからっぽです。

“I feel like eating.”
何か食べたい。

“I could eat a horse.”
(馬だって食べられるくらい)お腹がすいている。
※”horse”の代わりに”elephant” (象)や“cow”(牛)を使うこともあります。どちらにせよ、食べられるほどのものも食べられるくらい空腹だ、ということです。

“I’m craving for ~!”
~が食べたい!

“I’ve got a hankering for ~.”
ものすごく~が食べたい。

“Let’s have dinner together. What are you craving for?”
夕飯一緒に食べようよ。何が食べたい?
※このように、相手を食事に誘うことで、自分が空腹だということを示すこともできますね。

“I missed my breakfast.”
朝食を食べられなかった。
※自分が空腹である理由を言えば、相手が察してくれることもあるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?それほど難しい表現は出てこなかったですよね。つまり、ここでご紹介した単語やフレーズを覚えておけば、自分のお腹のすき具合やシチュエーションに合わせて、相手に空腹を伝えられるはずです。まずは単語から覚えて、間接的な表現へと進んでいくのがいいと思いますよ。

 

PAGE TOP