短期間で身につけたい

英会話を学びたい社会人のなかで人気を集めているのが、短期集中型のスクールです。期間内は毎日かなりの学習時間が強いられますが、その分効率は良いため、努力次第では短期間で身につけることができるようです。 そこでここでは、短期集中で学びたい人のために、おすすめの英会話スクールを比較してみました。自分に合った教室探しにお役立てください。

短期間で身につく英会話スクールへ通いたい

短期集中ならここ!おすすめの英会話スクールを発表

短期集中で英語力が身につくスクールは「海外転勤が決まり、英語力が必要になった」「数ヶ月後に海外出張をしなければいけない」「外国人の同僚と協力して成果を上げないといけない」という人にとって強い味方。しかし一般的な英会話スクールとは違い、料金も高めの設定ですので、緊急事態とはいえ、慎重に決めたいものです。
そこでここでは、どのようなプログラム内容なのか、授業料はどのくらいかで、短期で身につく英会話教室を洗い出していきます。

短期集中型の英会話スクールを比較する上で注目したポイントは「英語習得にかかる費用」「受講期間」「プログラム内容」です。

ライザップイングリッシュ

短期集中プログラムで
結果にコミット

ライザップイングリッシュ公式サイト

入会金 54,000円(税込)
授業料(全25回) 442,530円(税込)
スピーキングコース(ベーシックプラン)
管理費 0円
支払い方法 一括払い/受講期間分の金額をまとめて支払う(信販会社の分割払いもあり)
受講期間
・TOEIC®スコアアップ(ベーシック)3ヶ月
・TOEIC®スコアアップ(プレミアム)6ヶ月
・スピーキング(ベーシック)3ヶ月
・英会話(ビジネス中級)3ヶ月
プログラム内容
・日本人講師による対面レッスン
・オンラインレッスン
・宿題(1日3時間目標)
・タスク管理
教室(都内主要駅のみ)
新宿店、池袋店、銀座店

ポイント ライザップイングリッシュの注目ポイント

「数ヶ月後までに英語をなんとかしないと…」「海外転勤が決まって現地の社員と業績を上げないといけない…」と考えている人は、短期集中プログラムで結果にコミットするライザップイングリッシュがおすすめです。目標達成に向けたプログラムは一人ひとりに合せたオーダーメイドなので、英語習得に何が足りないかを見極めた上でカリキュラムを提案してくれます。カリキュラムの内容は対面レッスンとオンラインレッスン、宿題が課せられ、毎日数時間の勉強が必要。しかも継続できるよう、トレーナーがオンラインで毎日タスクを確認してくれるので、さぼることはできないようになっています。

また勉強時間の取り方や学習方法のアドバイスを受けられるので、いつもの生活にどう組み込んでいけば良いか分からない人や勉強の仕方が分からない人も安心です。日本語よりも早く英語が出てくるトレーニングを繰り返していきますので、頭のなかで日本語から英語へ翻訳している人にもおすすめ。

 

スパルタ英会話

本人のヤル気次第で
どんどん結果を出せる仕組み

スパルタ英会話公式サイト

入会金 54,000円(税込)
授業料(3ヶ月) 213,840円(税込)~
日常会話コース(海外在住/食事/レストラン/タクシーなど)
管理費 0円
支払い方法 一括払い/受講期間分の金額をまとめて支払う(3回の分割払いもあり)
受講期間
・日常会話コース3ヶ月
・ビジネスコース3ヶ月
・留学サポートコース3ヶ月
プログラム内容
・マンツーマンレッスン
・グループレッスン
・オンラインレッスン
教室(都内主要駅のみ)
新宿御苑校

ポイント スパルタ英会話の注目ポイント

3ヶ月で目標とする英語を話せるように指導するスクールで、一人ひとりの英語力に合せて結果を出すためのサポートチーム(コンサルタントや講師、オンライン講師の3体制)を結成されます。3ヶ月で結果を出すというのは本人の意識も重要。そこでスパルタ英会話では、在籍する講師やコンサルタントが受講生のメンタルをサポートしたり、モチベーションをアップしたりと英会話をはじめたときに同じ気持ちを引き出すための研修を重ねています。またスパルタ英会話ならではの教育方針についても研修を受け、しっかり結果を出すための教育を受けています。

さらにスパルタ英会話では、会話力を磨けるアウトプットできる環境も用意。1日最大12時間通い放題のグループレッスンや使いたい放題のオンラインレッスンも受けられ、本人のヤル気次第でどんどん結果を出せる仕組みも整っています。但し、料金については現在の英語力によって提案されるので、一人ひとり金額が異なるようです。

 

トライズ

1年1,000時間学習で
海外赴任レベルへ

トライズ公式サイト

入会金 54,000円(税込)
授業料(1年間) 1,296,000円(税込)
1年英語マスタープログラム(カタコトの英語レベルから海外赴任レベルへ)
コンサルティング費 157,680円(税込)
支払い方法 月額払い、6ヶ月一括払い、12ヶ月一括払い/3つの支払い方法から選べる
受講期間
・1年英語マスタープログラム1年間
(カタコトの英語レベルから海外赴任レベルへ)
プログラム内容
・専用教材・映像教材
・ネイティブ講師とのレッスン
・Skypeレッスン
・グループレッスン
教室(都内主要駅のみ)
東京新宿センター、東京銀座センター、東京田町三田センター

ポイント トライズの注目ポイント

1年1,000時間、学習していくトライズのプログラム。1日3時間、英語学習に費やしていく計算になります。週5回、専用教材・映像教材でスピーキングやシャドーイングの訓練を自宅で行い、週1回のグループレッスン、週2回のSkypeレッスンを実施し、月1回の定期テストでどのくらい英語力が伸びたのかを診断してくれます。ハードなスケジュールにはなるものの、専属のコンサルタントが毎日の学習アドバイスを通してサポートしてくれるので一人だとちゃんとできるか不安…という人でも安心です。

さらにトライズが目指しているのは、ネイティブ並みの英語力ではありません。なぜなら英語を話す78%は非ネイティブで、英会話に完璧を求める必要は無く、欲しいのは仕事に支障をきたさない英語力や英語スキル。例えば私たち日本人も外国人に完璧な日本語力は求めておらず、問題もなく仕事ができる語学力を求めているはずだからです。

 

短期集中で身につくおすすめ英会話スクールは

最近、注目されている短期集中型の英会話スクールのなかで、一番おすすめだと思ったのはライザップイングリッシュです。
なぜなら身につけたい英語スキルごとにプログラムが用意され、TOEIC®スコアアップコースなら基礎的な語彙・文法から指導し、読む・聞く・理解する力を鍛えていきます。またスピーキングコースでは英語で言いたいことを表現していくアウトプット型の指導。英会話コースはレベルの高いコミュニケーションを行うための力を養っていくなど、目的に合わせて効率良く学べます。
どのプログラムも専属のトレーナーがついて、足りない英語力を把握し、目標達成に向けて一人ひとりのカリキュラムを提案。週2回のマンツーマントレーニングと自宅学習の両方をサポートしてくれます。

もちろん目標達成の3ヶ月後を目指し、自宅での勉強時間の取り方や学習方法についてのアドバイス、進捗状況の確認は欠かさずに行ってくれるため、英会話をはじめた頃と同じモチベーションをキープでき、続けて勉強できるか不安な人も安心です。

料金はプログラムごとにいくらかかるのかが明示されており、費用をかけてでも本気で短期間で英語をなんとかしたいと思っている人にはおすすめ。但し、ヤル気とお金はあっても毎日3時間の勉強時間を確保できないほど忙しい人には厳しいかもしれません。

短期集中でおすすめの
ライザップイングリッシュの総合評価は?

 

短期コースがある英会話スクールでも大丈夫?

英語ができない理由はただ一つ。それは「やらない」からです。
短期間で英会話を身につけるとなると、英語と触れる時間をかなり増やさなければならず、「やらない」というのは論外になります。
短期集中型ではない一般の英会話スクールにも短期コースがあり、相談すれば1週間、1ヶ月、3ヶ月など臨機応変に対応してくれますが、そこでも英語学習の時間はかなり増やす必要があります。

一番いけないのが、教室へ通っていれば英語が身につくと思ってしまうケースです。短期・長期問わず、これは間違った認識。いつまで経っても英語が身につかず、費用ばかりがかかることになります。

どこの英会話スクールを選んでも「いつまでにどのくらいまで話せるようになりたいのか」しっかり目標を定め、どんなスキルが足らないのか、どう勉強したら良いか分からない場合は講師や日本人カウンセラーへ積極的に質問し、一つひとつできない部分を減らしていくようにしましょう。
誰でも同じモチベーションを長く持続されるのは難しいもの。期間を区切って目標を達成することから始めてみてくださいね。

 

PAGE TOP